渋谷チャリティオフィス 川越 智嗣

入社のきっかけはカンボジアでの海外経験

アプコグループジャパンに入社する前は、大手焼肉チェーン店で働いていました。アルバイトからスタートして社員になり、副店長を任されていました。
そちらの飲食業務のつながりでカンボジアでたこ焼き屋、焼き肉屋の立ち上げにも携わる機会があり、海外文化に興味を持ちました。

入社のきっかけはなんといってもカンボジアでの経験です。
アジアの発展途上国ということもあり、様々なビジネスチャンスを間近で見聞きし、体験したことによって、
自分でビジネスを展開していくことに惹かれていきました。

日本に戻り、起業について学べる環境を探す中で出会ったのが、アプコグループジャパンでした。
実際に入社をしてみて感じたことは、この会社のしっかりとしたビジネス構造のすごさです。
与えられた仕事をただこなすようなことは一切なく、自分の頭で考え創造していくようなビジネススタイルを求められる環境だと実感しました。

スノーボードという目標設定で生産性アップ!

会社の雰囲気は明るく、チーム内でお互いがお互いを支え刺激しあうスポーツチームのような感じです(笑)
真剣に仕事に臨み、それを楽しく共有しあえるような環境ですね。

とある仕事で出張に出る機会がありました。
雪の降るような寒い季節だったのですが、せっかくの出張なんだから普段できないようなことをしよう!というノリで出張のついでにスノーボードをしようと(笑)

小さな目標ですが、スノーボードをするという目標を設定したことによりみんなのモチベーションがぐっと上がり、ものすごい集中力で仕事に取組み素早く仕事を完遂することができたんです。
あの時のモチベーションと生産性の高さはすごかったですね(笑)
結果、目標達成して、みんなでスノーボードをすることができました。

こういうノリの会社もあるんだな、そのノリを良しとする環境があるんだなと思いましたね。

「人」と「環境」が組織の本質

上記は私の経験の一例なのですが、それ以外にもこの会社の魅力である「人」と「環境」に関わるエピソードはまだまだ沢山ありますよ!

ありきたりですが、「人」と「環境」は組織としての本質だと思います。

個性の強い(変わった?笑)仲間たち、朝起きたら会社に行きたくなるような環境が、私自身とても気に入っています。オフィスでは毎朝モチベーションを上げる時間というものがありまして、スポーツの試合前にする作戦会議やアップ(軽い運動)のようなものなのですが、そんなエネルギーが高まる時間があることによって、集中力が上がりますし、体もリラックスできるので仕事の生産性アップにつながります。他の会社ではこういった取り組みはなかなかないのでは?と思います。とても楽しいですよ。

仕事を通じて自分の可能性を見出せた

私の主な業務は、大手クライアントのコマーシャル・ダイレクトセールスによる新規顧客獲得、Face to Faceでのマーケティング、人材育成やリクルーティングなどを担当しています。実際の活動を通し、経営に必要なノウハウを体感的に学び、業務として取り組んでいます。

もともと私は自分に自信を持てず、自分の存在価値をあまり見出せずにいました。

この仕事を通して、自分を見つめなおすことができ、自己との対話を繰り返していく中で「自分の可能性」に気づくことができました。環境への貢献や会社からの正しい評価を受けることで、自分の存在価値や自分の持つ影響力を実感することができたんです。
この会社は人をとても重視してくれる会社ですので、クライアント-カスタマー-アプコグループジャパンの全ての人がwin-winの関係でいられる。
その環境の中で自分自身の人格や人間としての器を磨くことができているように思います。
そういった意味でアプコグループジャパンという会社に出会えたことはとても幸運だったなと思っています。

「人」と「変化」の中で

しかし一方でこの仕事の難しさも感じています。

それは2つありまして「人」と「変化」です。

「人」は環境における最も重要なものだと思っています。
世界中の人それぞれが、別々の人生を生きています。同じ人は一人としていません。多様な考え、習慣、個性など受け入れながら進むのは簡単なことではないと感じています。

「変化」は”時代の変化”と”自身の変化”です。
時代の変化スピードはとても速い。この時代の変化をしっかりと捉えながら仕事をしていく難しさをひしひしと感じています。そんな環境の中で、自分自身の考えを壊していく(Break Through)”自身の変化”もとても難しい!先入観をなくし、新しいチャレンジをし続けることは容易ではありません。しかしとてもわくわくする素晴らしい経験だと思います。

目的を忘れず常に成長しつづける
仕事をするうえで心掛けていることは「目的」を忘れないということです。
自分のやるべきこと、やりたいことを常に心がけ動くようにしています。
私たちは仕事のため、会社のために働いているわけではありません。
何の目的もなく、ただなんとなく仕事をこなしてしまうと、目的意識が薄れ誤った方向に進んでしまったり、 より楽で甘い環境に逃げてしまい、自分自身の成長を止めてしまうんです。
そうならないためにも定期的に自分との対話をするよう心がけています。
あとありきたりですが心がけていることは「感謝」「尊敬」「挑戦」ですね!
夢は世界中を思う存分見て感じること!

私の夢は世界中を思う存分見て感じること!
色々な場所で生活をしてみたいですし、好きなバイクでツーリングもしてみたいですね。

そのためには自由な時間や資産が必要です。
経営者としてしっかり経験を積んでその夢を達成していきます!
その土台としてアプコグループジャパンではビジネスの本質をしっかり学び、自己の成長に繋げていければと思っています。

将来の仲間へのメッセージ

アプコグループジャパンを一言で表現すると・・・「働く」という概念が変わる環境!

「変わりたい」と強く思うような人にぜひ来てもらいたいですね。
決断できる人は強い人だと思います。そんな仲間と一緒に働きたいです。

リンク

採用エントリーフォームへ