横浜オフィス/小川 隆矢

成果を出せば給与、評価に反映される環境
アプコグループジャパンに入社する前、東海大学在学中は飲食店や工場、ホテルでのアルバイトを経験しました。
入社のきっかけは、アプコグループジャパンが親しい仲間と一緒に働ける環境だったということです。
この会社では年功序列関係なく、自分の意見を言えるような風潮がありましたし、また なんと言っても入社一年目でも自分の努力や実力次第で昇進が可能な仕組みが整っていることが入社の決め手になりました。
成果を出せば出した分だけのリターンがあり、早く親に恩返しがしたいと考えていた僕にとってはこの上ない職場です!
先輩方の新人の対応がとてもあたたかい!
実際に入社してみて感じたことは、オフィスの雰囲気が想像以上に明るく活気がある! ということです。
新人に対する先輩方の対応もとてもあたたかく、右も左もわからない僕を出張に連れ出してくれたり、親身になって話を聞いてもらったりと働きやすい環境を先輩方が意識的に作ってくれたことはとてもありがたかったですね。
また働く時間や休みの設定など自由で融通が利く環境なので、ストレスなくむしろ楽しく働かせてもらっています。
全体的に、若い世代が多い職場なので、結果を残したい!成長したい!という同じ思い持った仲間がいるので楽しみながらも常に刺激をもらっています。
人を育てる中で自分も成長していく

現在は主にセールス、リクルーティング、プロモーティング、トレーニングなどの業務を行っております。
実際に現場に出てチームの士気あげたり、ペースセッターやったり、 飲み屋やカフェなど場所をきめリクルーティング・・・などの活動も行っています。
新人がどうしたら成果を出せるのか?といったことを共に考えたり教育システムを用意したりと、どの業務もやりがいがあります。
僕の知り合いで前職で全く稼げずに相談してきた友人がいるのですが、アプコグループジャパンを紹介して入社する運びになり、初めての僕のメンバーになりました。
彼の向上心溢れる姿勢に僕も感化されて「こいつを絶対稼げるビジネスマンにする!人生を背負ってやる!」という気概で教育してきた結果、現在では立派に稼げるビジネスマンになりました(笑)
アプコグループジャパンで頑張れば必ず結果に反映されるという良い見本だと思います!

意味や目標を持って働くことの大切さ

この仕事の良さは、沢山の同志と巡り会えて同じ方向に向かってる行ける、年功序列関係なく昇進でき、若いうちから経営について学ぶことができる環境です。
外資系企業ということもあり、海外の色々な成功者からお話を聞けることも魅力です。
至れり尽くせりの職場環境のようにも思えますが、その反面「自分がやるかやらないか」にとても大きく左右される環境であることも事実です。
業務を遂行していく上で迫られる多くの決断、経費、すべて自分自身で決めていかねばなりません。
僕の現在の目標は「オーナーになる」ということなのですが、その目標を忘れずに日々働いています。きちんと働く意味や目標をもって動かないと決断をすることも、成果を出すこともできない。そういった厳しい環境であることも事実です。

将来の仲間へのメッセージ

これからの目標は、先ほども言いましたがまずはオーナーになること!
年内にはオーナー昇進をし、12月のラリーに親を招待して一人前になった姿を見せてあげたいですね。
長期的な目標としては、レストランオーナーになること!
小さい頃からレストランで働きたいという思いがありました。大人になった今、その夢はただ働くのではなく、経営したい気持ちに変わりました。小さい頃から思っていた馬鹿げた夢を叶えてみたいですね!

将来の仲間へのメッセージ

アプコグループジャパンを一言で表現すると「人の夢を全力で応援してくる場所」です。
大きな野望もった人や、仲間と成り上がりたい人、チームで動いて行くのが好きな人、自分の今までの姿や現状に満足できてなく新しい自分を発見したい人など、成長を少しでもしたいと思ったらまずは行動あるのみ!

リンク

採用エントリーフォームへ