サクセスストーリー

野﨑オーナー

国籍から違うメンバーもいて、多様性を大事にしています。
オフィスとしてきちんと成果を出しつつ、どこでも通用する人材を育てていきたいです。

1. アプコに就職する前のご職業、ご経験は?
地方の小さいNPOで転職・起業の支援をしていました。

2. なぜ、アプコに就職したのですか?
全力を注ぎこんでいた担当事業が政府の都合で予算打ち切りになり、仕事がなくなりました。
NPO・NGOのファンドレイズの仕事に就くために営業力を身に付けようと入社しました。

3. オーナーに就任する前に感じていた「オーナー職の魅力」とは?
収入と時間の自由。

4. オーナーになるまで
4年半です。
リーダーまで半年かかり、そこから2年かけてアシスタントマネージャー。
そして2年でオーナーになりました。

5. アプコで得たスキルは?
ポジティブシンキング、プレゼン力、ヒアリング力など

6. オーナーとしてスタッフに接する際のポイントは?
「最終的な責任は自分が持つ。だから自由にやってみて。」という心持で接しています。

7. オーナーとしてチーム運営にあたり実感する難しい点は?
心配性なため自分ですべて抱え込んでしまうところがあるので、チーム・オフィスとしてみんなで一緒に成長できるように気を付けていきたいです

8. 又、魅力は?
メンバーの成長が目の前ではっきり見て取れることです。

9. オーナーとしての目標、野心は?
2020年までに東京から出て、福岡に新しくオフィスを出す!

10. 個人としての目標、夢は?
財団を立ち上げたいです。

11. 職場の雰囲気
国籍から違うメンバーもいて、多様性を大事にしています。
「みんな違って、みんないい」を大事にしています。

12. どのようなオフィスを作りたいか。オフィスとしての今後の目標。
オフィスとしてきちんと成果を出しつつ、どこでも通用する人材を育てていきたいです。