オフィス別 採用エントリーはこちら
オーナー紹介

大谷オーナー

2007年9月に大学を卒業してメキシコに1年間留学し、帰国してから半年間程、家電量販店で契約社員としてドコモのケータイ販売をしていました。その後、3ヶ月程のたこ焼き屋でのアルバイトを経て、2009年8月に池袋オフィスが立ち上がったと同時に入社しました…

1. アプコに就職する前のご職業、ご経験は?
2007年9月に大学を卒業してメキシコに1年間留学し、帰国してから半年間程、家電量販店で契約社員としてドコモのケータイ販売をしていました。
その後、3ヶ月程のたこ焼き屋でのアルバイトを経て、2009年8月に池袋オフィスが立ち上がったと同時に入社しました。

2. なぜ、アプコに就職したのですか?
たこ焼き屋を退職した後、次のアルバイトを探していた際に、たまたま求人誌を見ていて日給1万円とか週休2日とか書いてありその当時の自分の都合に合ったので応募のメールを送ってみたら、応募した数社の中で一番返信が早く、何も考えずにとりあえず面接に行ってみようという感じで面接に行きました。
そしてオブザベーションに行ったときに、海外にオフィスが出せると聞いてちょっとやってみようかなという軽い感じで入りました。

3. オーナーに就任する前に感じていた「オーナー職の魅力」とは?
海外にオフィス展開が出来る事と時間とお金が自由に使える事。

4. オーナーになるまで
3年10カ月。

5. アプコで得たスキルは?
物事を柔軟に考える力、自己管理、メンタルコントロール、初対面での対人コミュニケーション、セールススキル、チームビルディング。

6. オーナーとしてスタッフに接する際のポイントは?
チームメンバー1人1人がどのような状態でどんな状況にいるのかを把握すること。

7. オーナーとしてチーム運営にあたり実感する難しい点は?
メンバーそれぞれいろんな個性があり、1人1人の特性を生かして成長させていくこと。

8. 又、魅力は?
自分でオフィスを出店し、自分のビジネスを拡大していくことで、自由な時間と高収入を将来的に得ていく事が出来ること。
それによって家族や大切な人たちを守っていくことが出来ること。

9. オーナーとしての目標、野心は?
立川オフィスからマネージャーを育成し、日本一のオフィスを作ること。
3年後にメキシコシティーにオフィスを出店すること。
ラテンアメリカにビジネスを拡大していくこと。
日本人が世界で活躍出来る環境を作ること。

10. 個人としての目標、夢は?
世界中を旅行して出来るだけ多くの国に友達を作り交流を持つ事。
日本とメキシコにプール付の300坪の白亜の家を持つこと。
伯母に恩返しをすること。

11. 職場の雰囲気

12. どのようなオフィスを作りたいか。オフィスとしての今後の目標。

オフィス別エントリー応募フォームはこちら