サクセスストーリー

山田オーナー

APPCO JAPAN初の四国支店の松山オフィスは「自燃性」(自ら燃える性質)をモットーに、チームで協力し合いながらも、自ら燃え上がり、さらに、そのエネルギーを周囲にも分け与え、決して、他人から言われて仕事をする、命令を持って初めて動き出すのではなく、自ら率先して、周囲の模範となる。そういう能動性や積極性に富んでいる人財(人材×、人財〇)が非常に多いオフィスです。そして、日々の仕事の中でも「Have fun」(楽しむ)という事も大切にしています。オフィス内では、いつも最新のmusicやPVが流れていたり、毎月恒例のメンバーのBirthday Partyや定期的にTeam night(親睦会)等を行なっている楽しいオフィスです。

1. アプコに就職する前のご職業、ご経験は?
訪問販売の会社に勤めていました。

2. なぜ、アプコに就職したのですか?
求人雑誌のアプコのページを見て、載っていた写真が他の企業より 楽しそうだった事です。

3. オーナーに就任する前に感じていた「オーナー職の魅力」とは?
オフィスの運営、高い収入、海外研修。

4. オーナーになるまで
2008年の4月に入社させて頂きまして、2011年の10月にマネージャーに昇進致しました。
見せる仕事ではなく、私はメンバーに魅せる仕事をし続けたからマネージャーになれたと感じております。

5. アプコで得たスキルは?
ゴールを達成する為の計画システム。アプコには既に素晴らしいシステムがあるので、システムを活用して経験を重ね、戦略を考え、ビジネスを経営するスキル。

6. オーナーとしてスタッフに接する際のポイントは?
ネガティブな出来事に対して、リセットボタンを押してあげる。メンバーとのコミュニケーションを大切にしています。

7. オーナーとしてチーム運営にあたり実感する難しい点は?
メンバー一人ひとりに「初心」を忘れさせないことです。何の為に仕事をしているのか?という意識が大切だと考えています。

8. 又、魅力は?
リーダーの時には味わったことの無い、マネージャーとして自分のビジネスを経営するという責任感を味わえることが魅力です。

9. オーナーとしての目標、野心は?
マネージャーとして「稼いでいる」姿をメンバーに見せ続けることで、メンバーに刺激を与え、松山支店からマネージャーを昇進させることです。

10. 個人としての目標、夢は?
自給自足をしてスローライフを楽しむこと。

11. 職場の雰囲気

12. どのようなオフィスを作りたいか。オフィスとしての今後の目標。